無料相談・無料手続き・無料サポートで留学に集中できるサポートをするゴリラエデュ!

オーストラリアの生活費は高い? > オーストリア情報

本文に飛ぶ
050-3136-5471
ご相談は気軽くに 08:00~16:00


オーストリア情報 Community

 

オーストラリアの生活費は高い?

ページ情報

Gorillaedu 日時 17-01-27 10:58 232回 0件

本文

オーストラリアでの生活。どれぐらい費用がかかるかのか?

オーストラリアは日本に比べると高いという認識がありますが、実際に生活してみれば高いのがあれば安いのもありますし、全体的にみるとあまり変わりません。例を挙げて比較してみましょう。

 

留学, 英語留学, 看護留学, 語学研修, 語学学校, 留学生, 留学ならGorillaEdu, オーストラリア, オーストラリア留学, フィリピン, フィリピン留学, 2か国留学, ワーキングホリデー, 就職, 就活, 就職活動, 無料カウンセラー, 無料相談, 無料サポート, 就職活動サポート, 就職

お祝い, オーストラリア留学ならGorillaEdu, ゴリラエデュのサポート, ブリスベン留学, ゴールドコースト留学, AUSTRALIA留学, Philippines留学, Working Holiday, Brisbane留学, Gold Coast留学, QLD

bedroom-1904360_960_720.jpg

 


1. レント費
オーストラリアでは、学生やワーホリー(以下、WH)の場合、シェアハウスに住むことが多いです。1週間単位で支払いが発生します。
地域にもよりますが、1人部屋の場合135ドルより300ドルまで幅広いですが、この中では光熱・水道代、インターネットなどほぼすべてが含まれています。自炊なので生活費用は掛かりますが、日本より家賃では抑えられる可能性もありますね。結論は、日本とあまり変わらないです。

 

food.png

 

2. 食費
自炊をする場合、オーストラリアはCOLES、WOOLWORTH、ALDIなど大型スーパーがたくさんありますし、各スーパーによりやすい項目があります。毎週チラシが配られているし、最近はスマフォンのアプリでも確認ができます。外食の場合も例えば、Hungry Jack’s(Burger KING)の場合は、安く使えるクーポンがあります。ほぼ年中使えます。なので、少しでも調べたら食費は結構抑えます。結論は、日本より安くできます。

 

tram.png

 

3. 交通費
シティの中心部より距離で料金が異なります。TRAMの場合は、シティによってシティ内は無料の場合もあります。定期券、回数券などを利用することで節約できます。結論、交通費、そのものは若干高いですが、抑える方法があるので、あまり変わらないです。

 

代表的な費用はこの3つがあります。日本でも一人暮らしになると、自分で全てを考えながら生活しないといけないので、来る前より心配する必要はないと思います。

 

良い一日を^^

[この書き込みは Gorillaedu様により 2017-02-04 08:28:50 お知らせから 移動 された]
  • Facebookに送る
  • ツイッターにツイートする
  • Google+ でメンションを送る

コメント一覧

登録されたコメントがありません。

 


留学・ワーホリの相談手続きから、現地サポートまでゴリラエデュがサポート致します!
U6 / 42 Beerburrum Road, Caboolture Queensland 4510, Australia
Tel: +61 7 5414 4212 (Australia) / 050-3136-5471 (Japan) / info@gorillaedu.jp
Copyright © http://gorillaedu.jp. All rights reserved.
モバイル バージョンで見る